2世帯住宅の間取り・プランは「タマック」へご相談ください

2世帯住宅お問い合わせ電話番号0120-01-3709
タマックは三世代同居を応援します!
2世帯住宅お問い合わせ
2世帯住宅のうまくいくルールづくり・表札
2世帯住宅では、毎日の生活での「ちょっとした気持ちの行き違い」が、世帯間の関係を
こじらせる原因にもなります。表札

掃除のルール

共用部分の掃除をどうするかということは、 両世帯の意識の違いによって、
ストレスになりがちな部分です。
掃除は毎日するのが当たり前と思っている方と、
毎日なんて掃除をしている暇は無い、一週間に一度しっかりすれば充分だ、
と思われている方とでは意識の相違がでてきてしまい、 かなり気になるものです。
このようなちょっとしたストレスが他の部分へ波及して、
関係をこじらせる原因にもなりますので、気を付ける必要があります。
お庭などの掃除や手入れはどちらがするのか?
玄関が共有の場合は、玄関のお掃除はどうするか?
気が付いた方がするのか、曜日で決めるのか?
このようなことを決めておかれると良いと思います。

光熱費と固定資産税の支払いのルール

電気メーター、ガスメータ、水道メーターが完全に分離している場合は、
両世帯がそれぞれ分けて支払いができると思いますが、
『メーターが1つの場合はどうするのか?』ということを決めておかれた方がいいと思います。
固定資産税についても同じことが言えます。
『建物は建物の所有者が支払い、土地は土地の所有者が支払う』という形は単純に取れますが、
どちらか一方が支払うのか?両方併せて折半なのか?ということが問題に上がると思います。
また、共有型にしても分離型にしても、親世帯が現役で働かれている間は折半という方法が成り立ちますが、
仕事を引退されて年金生活になった時、どうするのか?ということも決めておかれるとより良いでしょう。

親世帯の収入が無くなる、もしくは少なくなる中でも、 無理がない負担にしてあげる工夫が
必要になってきます。

表札を二つ作った場合の郵便物・宅配便のルール

意外に多いのが、宅配便を片方の世帯が代わりに受けていたにもかかわらず、
渡すことを忘れてしまうケースです。
また、2つの表札とポストを作っているにもかかわらず、郵便物が間違って入っていて
そのまま渡すのを忘れてしまうケースもあります。
共有型の2世帯であれば、どちらのケースも起こる可能性は少ないのですが、
完全に分離している場合、生活の時間帯が合わない場合は、渡し忘れが起きやすくなってきます。
渡し忘れが起こらないように、もし代わりに受け取ったら、
伝言で残して置けるようにしたりする工夫も必要になってきます。
些細なことですが、このような取り決めをすることが円満な2世帯住宅を実現する秘訣です。

外出のルール

外出する際に玄関の戸締りについて、玄関が別々の場合には問題ないのですが、
玄関が共有の場合、相手の世帯がいるだろうと思い込み、
鍵をかけないで出ていってしまうことがあります。
このような行為が、片方の世帯を不安にさせているケースもあります。
必ず声を掛けてから出て行くとか、ちょっとした時間でも鍵を閉めてから出て行く、
事前に外出のルールを決めておかれると良いと思います。

来訪者のルール

2世帯住宅に住み始めて最初の頃は、今までご近所付き合いのあった親世帯の来訪者だと思いますが、
親世帯不在の場合、代わりに対応するにはどうしたらいいのか?
この対応方法も決めておかれると、スムーズに対応できると思います。
訪れる人が事前に分かれば対応しやすいので、
『近隣付き合いの中でどのような人がいて、どういった関係の人なのか?』 という
近所付き合いの人間関係を、子世帯の人は一緒に住み始める前に
把握をしておくことをお勧めいたします。
  • トップページ
  • タマックが考える2世帯住宅
  • 2世帯住宅の悩みQ&A
  • 2世帯住宅間取りの工夫
  • 2世帯住宅お金の話
  • 2世帯住宅施工事例
  • 2世帯住宅インタビュー
  • 2世帯住宅ルールづくり
  • 2世帯住宅アンケート集

タマックの2世帯住宅 | 2世帯住宅の悩みQ&A | 間取りの工夫 | お金の話 | 2世帯住宅施工例 | お客様インタビュー |
 | うまくいくルールづくり | 2世帯住宅アンケート集 | 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップお問い合せ |

2世帯住宅の間取り・プランは「タマック」へご相談ください
〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形2-6-11
TEL:050-5511-3735 FAX:044-930-1023

Copyright © 2010 TAMAC All rights reserved.